バスの車内事故防止についてのお願い~車内事故防止キャンペーン実施

バスの車内事故防止についてのお願い   公益社団法人 日本バス協会   ◆「車内事故防止キャンペーン」  日本バス協会では、7月1日~7月31日まで全国一斉に「車内事故防止キャンペーン」を実施しています。バスをご利用の皆様は、以下の点にご注意いただくようお願いいたします。   ◆走行中には席を離れずに、急ブレーキにもご注意ください  走行中に席を離れると、転倒などにより思わぬけがをする場合があります。お降りの際は、バスが停留所に着いて完全に止まってから席をお立ち願います。  また、バス安全運転に徹しておりますが、やむを得ず急ブレーキを掛ける場合があります。満席のため、お立ちになってご利用いただく場合には、吊革や握り棒にしっかりおつかまり下さい。  バスの車内事故防止に皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

【正社員募集】ベンリーかちばす帯広大通店

十勝バスが生活支援サービスを行っています。今活躍しているスタッフも昨年8月よりスタートしました。 お掃除、水回り修理、お庭のお手入れ、買い物代行、電球交換、ほかにもいろいろ「どこに頼めばいいか分からない・・・」そんなお困り事に迅速に対応します。 一緒に帯広大通店を盛り上げてくれる方を募集します。 副店長候補としてキャリアアップのためベンリー本部(名古屋)にて約2ヶ月間の研修を受けていただきます(旅費・交通費・食事代会社負担)。 ⇒詳細はこちら

帯広駅前の新バス案内所・待合所が平成30年5月25日(金)にオープンします!

 帯広駅バスターミナルの新たな案内所・待合所「おびくる」が平成30年5月25日(金)にオープンします。  「おびくる」は、バスを利用するお客様はもちろん、帯広を訪れる観光客の皆様方が快適に利用できる施設となっています。  新たに観光案内の窓口を設置し、帯広・十勝の情報を発信できるようになるほか、登山・キャンプ用品を扱う「スノーピーク」などのアウトドアグッズを展示・販売をします。  床面には、色別に目的別の導線が敷かれているため、初めて訪れるお客様は安心して窓口を利用することができます。  国内のバスターミナルでは例がないAI窓口を7月1日(日)に設置します。AI窓口は、大きな液晶画面に調べたいバスの路線やルート、観光地の情報を画面タッチか音声で入力すると、最適な情報を画面上に示してくれるほか、音声でも回答します。日本語、中国語、韓国語、英語に対応していますので、外国人観光客に安心して利用していただけます。  お近くをお通りの際は、帯広・十勝の新たな人の流れを創出する観光拠点「おびくる」に、ぜひお立ち寄り下さい。 PDFはこちら

おもてなし経営企業選 地域でひかり輝くニッポンのおもてなし企業の秘訣北海道お気軽ひとり旅支援サイト楽得バス13北海道のホテル・宿予約なら「ぐうたび北海道」プレミアホテル-CABIN-帯広北海道コンサドーレ札幌オフィシャルサイト6月2日(土)よりポテトライナー土日祝2往復増回します!帯広まちなか歩行者天国開催によるバス迂回運行交通事故 弁護士バナー広告募集中